キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 AGA対策 : ダメージにならないAGA治療なら福岡

AGA対策

育毛剤の使用、内服薬、ストレス軽減はすべてAGAの対策方法です。

AGA対策

AGAは、30代から40代の方がかかる「壮年脱毛症」と、20代後半から進行が始まる「若年性脱毛症」があります。

もし若くしてはげてしまっているならばAGAで間違いないでしょう。

ではAGA対策にはどんなものがあるのでしょうか。

まず育毛剤で進行を抑えることができます。

育毛剤にも色々種類がありますが、AGA専用の育毛剤を探しましょう。

専用のものであれば、「5aリダクターゼ」の分泌を抑える成分が入っています。

この分泌を抑えられれば、AGAの進行を遅らせることが出来るでしょう。

またAGA対策の別の方法は、内服薬の投与です。

特にアメリカで既に効果が実証済みの「プロペシア」がオススメです。

まだ健康保険の適用外で、お値段は高めに設定されていますが、このプロペシアを飲むことで、発毛のサイクルを規則正しいものとすることが出来、AGAにも効果があります。

しかしこのプロペシア、副作用もあります。

例えば、倦怠感、ED(インポテンツ)、性欲減少などです。

すべての人にこの副作用が出るわけではありませんが、もしこれらを発症しましたら、医師に相談しましょう。

この他に、AGA対策としては日ごろからストレスのない生活を送るように心がけましょう。

忙しすぎない、仕事のトラブルを避ける、また髪の毛のことを気にしすぎないなら、ストレスを軽減させることが出来ます。

ストレスは自分が思っている以上に身体に影響を及ぼしていることがありますから、極力ストレスは避けるようにしましょう。